IBC SOLAR Japanへようこそ

IBC SOLARは太陽光発電システムの世界的リーディングカンパニーとして、太陽エネルギーによる発電のための完全ソリューションを提供しています。当社は1982年、ドイツのバート・シュタッフェルシュタインにて創立されました。日本では、メガソーラー・プロジェクトの開発、ファイナンス・販売、設計・調達・建設(EPC)およびオペレーションとメンテナンスに重点を置いて事業を展開しています。IBC SOLARは、太陽光発電プロジェクトにおけるトップクラスのパートナーとして、企画立案の段階から高品質な太陽光発電の設置に至るまで、一括請負による完成品引渡を実現しております。これまで自力で成長を続けてきた当社は家族経営型の企業で、財務面では優れた安定性と柔軟性を誇っています。

 

ワールドワイドな成功

世界屈指のシステムインテグレーターとして、当社は31年以上にも及ぶシステムデザインの経験を積み上げてきました。あらゆる天候、土壌に対応するプロジェクトの実現に豊富な経験を有しており、発電所を容易に建設できるよう、プラグ&プレイのシステムデザインを提供しております。

 
全世界において、IBC SOLARは既に16万を超える一括請負太陽光発電システムを完成させており、その総発電量は2.7ギガワット(GWp)に達しています。当社は子会社を数社、世界中に配置し、現在およそ400人の従業員を抱えています(うち約300人はドイツにて勤務)。世界で活躍するIBC SOLARグループは、ドイツのバート・シュタッフェルシュタインを本拠地としています。

日本における頼もしいパートナー

日本では、現地の経験豊富なプロジェクトデベロッパーと協力して事業展開をしています。 IBC SOLARのサポートで、皆様のプロジェクトは万全です―当社は「ワンストップ・ソリューション」を提供するEPCのスペシャリストとして、設計、調達、建設を含め皆様のプロジェックト全体について責任をもってサポートさせていただきます。当社は、常に高品質、全スケジュールの遵守、そして最善のシステムパフォーマンスをお約束します。オペレーション・メンテナンス契約の一環として、稼動期間全体における円滑なオペレーションを保証することもできます。IBC SOLARの取引先銀行はトップクラスの金融機関ですので、資金調達面でもご安心いただけます。 

品質保証

IBC SOLAR AGはそのプロセスにつきISO9001を取得しているため、予定通りのプロジェクト完了および固定価格買取はより確かなものとなります。当社のこのようなサポートにより、皆様は投下資本に対するリターンを最大化することができます。当社の製品および当社のサプライヤーについては、全ての主要な品質仕様に適合・認証されているほか、当社およびTÜV、VDE、SGS等の、世界的に認知されている機関が定期的に品質検査を実施しています。当社は厳格な品質保証と優れたEPC能力によって、長期間の使用に耐えうる製品とパフォーマンスを保証することができるため、皆様に安心してプロジェクトに投資していただけます。

現行プロジェクト




 

ダウンロード

 
undefined会社概要の資料

undefined参照例:地上設置型システムの資料

undefined参照例:ルーフトップシステムの資料

undefined品質の資料

連絡先


IBC SOLAR AG
Juan Pedro Naranjo
Managing Director

フアン・ペドロ・ナランホ
常務取締役
 
IBC SOLAR PROJECTS KK
IBCソーラー・プロージェクツ株式会社
Izumi Akasaka Building
4th Floor
2-22-24 Akasaka Minato-ku
107-0052 Tokyo

Phone +81 3 6697 0780
Fax +81 3 6697 0781

undefinedjuan.naranjo(at)ibc-solar.com


© IBC SOLAR 2016